弁護士に頼ることは悪くはない

弁護士は弁護士法、弁護士職務基本規程に基づいて高度職業倫理、行為規範が課されます。

そしてすべての弁護士所属する弁護士会は懲戒制度があります。ルール、モラル守らず依頼者の不利益になる行為をするよう杏弁護士は懲戒処分可能な制度です。

そして弁護士は入会する各地弁護士会を通じ日本弁護士連合会に登録しなくては弁護士活動不可能です。

また、弁護士は消して裁判するだけの存在でなく代理にで依頼人の利益最優先にしてくれる存在。

裁判と同じように法律相談、交渉も弁護士の主要仕事であり、結果損することになる前弁護士相談をしてみてください。

そして初回相談無料だったり30分5000円程度で受け付けてることがほとんどであり、大したことも相談していいのか、多額費用かかるのではと不安になるまで気軽に法律相談をしてみると良いです。

また、弁護士は何ら制限なくあなたの代理人として活動が可能です。裁判所へ出廷や準備書面作成など弁護士が代理人として行ってくれます。