士業の人の事務所を訪ねる時の注意点

士業と一口に言っても、弁護士、司法書士、税理士、社会労務士など様々です。最近は法人組織も増えましたが、個人で事務所を構えている人も多くいます。

そのため相談に行く時は、その事務所を直接訪ね、話を聞いてもらうことになります。もちろんこの場合は事前に連絡を入れ、その時間に遅れないように事務所に行くようにしましょう。

士業はいくつも案件を抱えていることが多いため、アポなしで行っても話を聞いてもらえず、改めて時間を決めて来てくださいといわれることが多いからです。

また自分が話したい要件をメモする、相談の内容に関する書類を持参することも忘れないでください。先方にしてみれば、相談をしたいのに書類もメモもないとなれば、具体的にどう対応すればわからないことが多いからです。

よく事務所に相談に行って、怖い思いをしたという人がいますが、書類を持参せずに行って注意され、それで苦手意識を持ったものだと思われます。このようなことがないように、アポを取る時に、何を持参するべきかを聞いておくといいでしょう。